外為:豪ドル、92円18銭前後のへ上昇 中国の貸出金利の下限撤廃も好感

 22日の東京外国為替市場の豪ドル・円相場は午前10時30分時点で、1豪ドル=92円18~22銭前後と前週末午後5時時点に比べ22銭の円安・豪ドル高。先週末の中国が貸出金利の下限を撤廃するとの発表を受け、豪ドルには買いが流入している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)