ユニオンツルは軟調、岩井コスモ証は厳しい事業環境から目標株価を2200円に引き下げ

 ユニオンツール<6278.T>が軟調。岩井コスモ証券は19日付のリポートで投資判断「B+」を維持。ただし、目標株価を従来の2350円から2200円に引き下げた。
 リポートでは「上期業績は4月発表の計画に対して売上、営業利益とも2億円程度超過達成した。しかしPCBドリル(電化製品内部で電子回路を形成するプリント配線板の配線用の穴をあける極小径のドリル)の需要は低迷を続けた。ただし、下期は新型のスマートフォン向けの生産開始に向けたPCBドリルの需要回復と台湾や上海などで増産が見込めることを背景にドリルの使用本数が増加する」としている。

ユニオンツルの株価は10時59分現在1915円(▼43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)