国際石開帝石がしっかり、WTI価格の上昇で見直し買い

 国際石油開発帝石<1605.T>がしっかり。株価は一時、前週末に比べ5500円高の46万1000円に買われた。原油価格の上昇を好感した見直し買いが流入している。先週末19日の米ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)でWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近8月物は一時、109ドル32ドルまで上昇。2012年3月以来、約1年4カ月ぶりの高値をつけた。終値は前日比0.01ドル高の1バレル108.05ドルだった。米景気の回復期待や中東情勢の不透明感が原油価格を押し上げている。

国際石開帝石の株価は11時25分現在45万7500円(△2000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)