東芝は小動き、ドイツ証は投資判断「バイ」でカバー開始

 東芝<6502.T>が小動き。ドイツ証券は19日付のリポートで投資判断「バイ」、目標株価640円でカバーを開始した。
 リポートでは「東芝は、(1)NAND(フラッシュメモリー)の需給見通し改善、(2)NANDの顧客と製品の多様化、(3)円安が追い風になると予想される。同社は当証券がカバーする企業のなかでNANDからのレバレッジ効果が最も高く、より安定したNAND価格見通しから恩恵を受ける。同社のEPS(1株当たり利益)成長率は、NAND部門が主な原動力となり、13年が96%、14年が21%と予想される」としている。

東芝の株価は12時46現在490円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)