UBICが7日ぶり急反騰、国際カルテルの摘発加速が報じられ事業機会拡大に期待

 UBIC<2158.T>が急反騰。きょう付の日本経済新聞で、自動車部品を中心に日本企業を対象とした国際カルテルの摘発が続いていると報じられたことを受けて、法的闘争や訴訟の際、証拠保全など電子データの収集や分析を行う国際訴訟支援サービスを主力とする同社に関心が高まっているようだ。海外展開する日本企業は国際ルール順守へ早急な対応を迫られていることから、同社のビジネスチャンス拡大につながるとの見方が強まっているようだ。

UBICの株価は12時52分現在4120円(△405円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)