銭高組が大商いで続急騰、5年8カ月ぶりの高値水準に

 銭高組<1811.T>が商いを一気に膨らませ前週末に続く急騰、07年11月以来約5年8カ月ぶりの高値水準に歩を進めた。同社は東証と大証の現物市場の統合に伴い、元大証単独上場銘柄として、インデックス絡みの新たな買い入れ思惑などが株価変貌の原動力となっている。民間建築中心ながら官公庁向けにも実績豊でアベノミクスの公共投資拡大の恩恵に期待。目先急騰したがPBRは依然として0.5倍台と会社解散価値の半値近くの水準にあり、今期復配の可能性も背景に人気が加速している。

銭高組の株価は14時40分現在235円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)