アステラスのタクロリムス徐放性製剤がFDAより承認

 アステラス製薬<4503.T>はこの日、大引け後にタクロリムス徐放性製剤ASTAGRAF XL(タクロリムス水和物)について、米国子会社アステラスファーマUSが、成人腎臓移植患者における拒絶反応の抑制の効能・効果で、米国食品医薬品局(FDA)から承認を取得したことを発表した。タクロリムス水和物アステラス製薬が創製した免疫抑制剤「プログラフ」の有効成分であるタクロリムスを含有する1日1回経口投与の徐放性カプセル製剤で、今回の承認取得により、米国で初めて腎臓移植患者に対して使用可能となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)