今夜の注目材料は?

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は取引開始直後に100.60円台まで値を上げるも、その後99.60円台まで急反落するなど、値動きの荒い展開となりました。
この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

7/22(月)
23:00☆(米) 6月中古住宅販売件数
※☆は特に注目の材料

本日この後は米6月中古住宅販売件数の発表が予定されています。☆がついているとはいえ、ドル/円相場への影響はそれほど大きいものではないかもしれません。その他、本邦参院選の結果に対する欧米市場の反応にも注目です。