23日の株式相場見通し=政策期待で買い意欲旺盛、円高・ドル安傾向を受け上値は限定的

 23日の東京株式市場は、引き続き高値警戒感は強いものの、買い意欲が上回り、日経平均株価は続伸の可能性が高い。ただ、外国為替市場で円高・ドル安傾向が強まっていることから、上値は限定的となりそうだ。
 22日の米国株式市場は小幅反発。NYダウ平均は、前週末比1ドル高の1万5545ドルとなった。外国為替市場では、1ドル=99円30銭台とやや円高・ドル安傾向が強まっている。
 日程面では、日本がTPP(環太平洋経済連携協定)交渉に初参加(マレーシア・25日まで)、7月の月例経済報告、6月のパソコン国内出荷実績に注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)