イチネンが続伸、4~6月期最終2割増益観測を好感

 イチネンホールディングス<9619.T>が続伸。同社の13年4~6月期連結最終利益が前年同期比で約2割増の6億円程度になったようだと、23日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する買いが優勢となった。主力の自動車リースの契約台数が増えたほか、リース使用後の中古車両の売却も伸びて収益に寄与した。また、駐車場事業でも契約駐車場の数が増えているもよう。

イチネンの株価は9時5分現在708円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)