新日鉄住金が2カ月ぶり年初来高値更新、鋼板価格大幅値上げ報道を好感

 新日鉄住金<5401.T>が急伸、前日比14円高の313円まで上げ幅を広げ、2カ月ぶりに年初来高値を更新した。23日の日本経済新聞が「トヨタ自動車と13年度上期(4~9月)の鋼板価格を12年度下期比で1トンあたり1万円(約10%)値上げすることで合意した」と報じたことが好感されている。値上げは2年ぶり、円高修正で自動車各社の業績が大きく好転する一方、鉄鋼各社は鉄鉱石など輸入原料の負担が増し収益回復が遅れていたと伝えており、大幅値上げによる本格的な業績回復へ期待が高まっている。

新日鉄住金の株価は9時18分現在310円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)