安川電は小動き、シティ証は目標株価を1300円に引き上げ

 安川電機<6506.T>が小動き。シティグループ証券は22日付のリポートで投資判断「中立」を維持、目標株価を従来の1100円から1300円に引き上げた。
 リポートでは「7月18日発表の第1四半期決算は予想より良好で、営業利益は当証券予想の45億円を上回る64億円だった。思った通り、上期計画は引き上げられたが通期計画は据え置かれた。ACサーボモータを中心にここから受注の勢いが鈍ることが懸念されている。当証券予想の修正はセグメント区分の変更が主因。円安も手伝って利益率がはっきりと改善したのは明るい材料。このトレンドを維持するのが安川電の課題であろう。当証券では14年3月期の通期業績予想について、売上高は従来の3515億円から3575億円(前期比15.2%増)、営業利益は254億6000万円から254億8500万円(同95%増)、純利益は149億1000万円から149億1500万円(同85.5%増)を見込む」としている。

安川電の株価は9時39分現在1218円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)