JXは小反発、新潟県佐渡南西沖の試掘調査が終了

 JXホールディングス<5020.T>が小反発と底堅い動き。22日、大引け後にJX日鉱日石開発が、4月14日から実施してきた新潟県佐渡南西沖における試掘調査作業を7月20日に終了したことを発表。今回の掘削では、顕著な石油・天然ガスの徴候は確認できなかったが、地層の一部で微量の石油・天然ガスの徴候を確認するとともに、今後の石油・天然ガス開発を判断していく上で必要となる地質データを取得している。今年度内に、今回の試掘調査で得られた岩石サンプル(コア)や地質データの詳細な解析・評価作業を実施し、その後、その結果を踏まえ、今後の探鉱調査の可能性について検討を行う予定で今後の動向が注目されている。

JXの株価は9時57分現在518円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)