日本精工は1000円大台を挟む攻防、4~6月期業績好調観測も利食い誘発

 日本精工<6471.T>が軟調。株価はここ1000円大台を挟んでのもみ合いが続いている。同社の13年4~6月期連結営業利益は、前年同期比1割増の130億円前後になったもようと23日付の日本経済新聞が報じたが、足もとの業績好調は6月下旬からの戻り相場で大方織り込みが進んでいたことから、いったん利益確定売りが優勢となった。ただ、業績進捗率や為替の円安を考慮すると通期業績の上方修正も視野に入り、改めて買い直される場面もありそうだ。

日本精工の株価は10時19分現在988円(▼27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)