アンジェスMGが続伸、アトピー性皮膚炎治療薬のフェーズ1で皮膚安全性を確認と発表

 アンジェス MG<4563.T>が続伸。この日の10時頃、塩野義製薬<4507.T>と共同で開発が進めているNF-κBデコイオリゴを使用したアトピー性皮膚炎治療薬の第1相臨床試験において、同剤の皮膚への安全性に問題がないことを確認したと発表。これを好感した買いが入っている。NF-κBデコイオリゴ外用剤については、既に旧製剤を用いた第2相臨床試験でアトピー性皮膚炎に対する有効性を確認しているが、その後、さらにNF-κBデコイオリゴの皮膚浸透性を向上させた新製剤を開発しているところ。今回の第1相臨床試験は、この新製剤の健常人皮膚に対する安全性を検討することを目的に実施しており、安全性が確認されたことで今後の開発の進捗が期待されている。

アンジェスMGの株価は11時7分現在13万6500円(△6500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)