◎23日前場の主要ヘッドライン

・建設技研が続伸、第2四半期業績予想を増額修正
・新日鉄住金が2カ月ぶり年初来高値更新、鋼板価格大幅値上げ報道
・井関農が続伸、23日よりの日本のTPP交渉参加で関心
・アウトソーシングが続急騰、人材関連として買い攻勢再燃
・日通が高い、9月末800人の希望退職者募集を材料視
・UNITEDが反発、売り一巡でリバウンド狙いの短期資金流入
・シナジーが続伸、参院選で活用されたソシエタス技術に関心
・アルテック急反発 3DプリンターとPETボトル製造、Wの切り口で再び関心
・郵船など海運株が軟調、バルチック指数4日続落で鉄鋼株と明暗分ける
・ネットイヤーS高、引き続きLINE利用者2億人突破観測を材料視

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)