<後場の注目銘柄>=大豊工、樹脂コート軸受が寄与

 大豊工業<6470.T>はトヨタ系の自動車部品メーカーで、主力はエンジン用軸受け。同社が世界で初めて量産化に成功した〝樹脂コート軸受け〟は、従来品に比べ燃費改善効果と耐磨耗性に優れる。

 現在でも他社では量産化できておらず、トヨタ系以外へも拡販中。高採算の樹脂コート軸受けの比重が高まることで利益率改善に寄与する。

 同社は14年3月期の連結業績を、売上高900億円(前期比4.5%増)、営業利益40億円(24.3%増)と大幅営業増益を見込んでいる。

 株価は、6月1カ月間1100円台固めの推移の後、動意含みとなり、7月入りから1400円を挟んでの小動き後、年初来高値圏での堅調な推移をみせている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)