マネックスが反発、4~6月期最終利益が前年同期比30倍に

 マネックスグループ<8698.T>が反発。きょうの昼休み時間中に同社が発表した13年4~6月期の連結業績では売上高に相当する営業収益が前年同期比約2倍の168億円、最終利益は約30倍となる51億円と急拡大しており、これを好感する買いが優勢となった。株式市場の活況で個人投資家の売買手数料が大きく拡大傾向にあり収益に貢献している。ただ、足もとの業績好調は株価にある程度織り込まれており、反応は限定的となった。

マネックスの株価は13時10分現在4万4600円(△300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)