ブレーキが続伸、中国の能力増強計画報道を好感

 曙ブレーキ工業<7238.T>が続伸。23日の日本経済新聞が「昨秋の尖閣諸島を巡る日中関係悪化で凍結していた中国の能力増強計画の実施に踏み切る」と報じたことが好感されている。現地では日本車販売に回復の兆しがみえるうえ、欧米自動車大手が巨額投資を計画、需要獲得に向け生産能力を引き上げると伝えており、外資への販路拡大を含めた中国事業の本格的な回復が期待されている。株価は、6月27日の425円を底に順調に下値を切り上げている。

曙ブレーキの株価は13時14分現在532円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)