C&GSYSがS高、3Dプリンター関連の一角として買い気高める

 C&Gシステムズ<6633.T>がストップ高カイ気配。きょう付の日本経済新聞が「政府はコンピューターの設計データをもとに樹脂で立体構造をつくる3Dプリンター技術を軸に地域のものづくり産業の競争力を強化する」と報じたことを受けて3Dプリンター関連の物色人気が高まっているが、完全自動型の高精度3D-CAMなどを手掛けている同社もその一角。5月下旬から6月上旬にかけての急騰時には6日連続でストップ高となるなど値動きの軽さが魅力なだけに、関連銘柄の中でも一気に買い気を強めているようだ。

C&GSYSの株価は13時22分現在1985円(△400円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)