野村総研が続伸、インドMX社との提携強化発表を材料視

 野村総合研究所<4307.T>が続伸。この日、インドの調査会社マーケット・エクセル・データ・マトリックス社(ニューデリー市、MX社)へ出資と役員の派遣を行い、インドにおける調査・コンサルティング事業の基盤を強化すると発表しており、これを材料視した買いが入っている。同社は、11年11月にNRIインドを設立し、日系自動車メーカーなど、製造業向けの事業戦略立案や日本政府のインフラ輸出政策の支援を中心に事業を行ってきた。今回の提携強化で、日系企業・日本政府向けを中心に、市場や投資環境および物流をはじめとするインフラ状況に関わる調査、現地パートナー評価・選定、提携支援といったコンサルティングサービスなど年間50本以上プロジェクトを受託・実施することを目指すとしている。

野村総研の株価は14時36分現在3425円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)