JXがオーストラリア北西大陸棚でガスを発見

 JXホールディングス<5020.T>はこの日、大引け後にJX日鉱日石開発株式会社が100%出資する豪州法人・JX Nippon Oil & Gas Explorationが、オーストラリア北西大陸棚海域WA―49―R鉱区(西オーストラリア州・カーナーボン堆積盆)内のビアンキ構造において、天然ガスを発見したことを発表した。今回の発見は、水深240mの海底より同構造に掘削された評価井ビアンキ-1において電気検層を行った結果、主目的層であるムンガルー層で112mにおよぶガス層を確認している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)