エフティコミュが9月中間期業績予想を下方修正、連結子会社に対するTOBへの応募で

 エフティコミュニケーションズ<2763.T>がこの日の取引終了後、第2四半期(4~9月)の連結業績見通しを従来予想の売上高230億円、経常利益18億円から、売上高175億円(前期比19.7%減)、経常利益16億5000万円(同2.8%減)に下方修正した。連結子会社ハイブリッド・サービスに対するSAMホールディングスのTOBに応募したことを受けて、業績予想に含まれていたハイブリッド・サービスの売上高・利益を差し引いたことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)