◎欧米外為市場サマリー

 23日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=99円40~41銭と前日に比べ20銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=131円46~50銭と同7銭の円安・ユーロ高だった。 
  この日は、米長期金利が時間外取引で上昇したことを受け一時100円10銭台まで円安・ドル高が進んだ。ただ、米・7月リッチモンド連銀製造業指数が-11と市場予想(+8)を大きく下回ったことを受け、ドル売り・円買いが膨らみ99円台半ばへと値を戻した。 
 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.3222~23ドルと前日に比べ 0.0032ドルのユーロ高・ドル安。ポルトガル情勢の落ち着きなどで一時、約1カ月ぶりのユーロ高水準を記録している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)