TDKがしっかり、中国スマホメーカーへの供給拡大報道を好感

 TDK<6762.T>がしっかり。24日の日本経済新聞が「電子部品メーカーが中国のスマートフォン(スマホ)メーカーへの部品供給を増やす」と報じたことが好感されている。TDKは華為技術(ファーウェイ)、中興通訊(ZTE)などに向けたコイルの生産量を2割拡大、米アップルと韓国サムスン電子に続く第3の供給先を確保すると伝えている。また、同紙は14年に満期を迎える480億円の普通社債を手元資金で償還し「15年3月期までに実質無借金を目指す」とも報じており、安定した業績拡大につながるとの見方から買いが先行した。

TDKの株価は9時24分現在3760円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)