メディシノバが続伸、MN-166の治験研究費供与額確定を好感

 メディシノバ<4875.T>が続伸。この日午前8時に進行型多発性硬化症を適応とするMN-166のフェーズ2共同臨床試験に対し、NeuroNEXTから供与を受ける治験研究費の額が約11億円になることを発表した。今回臨床試験は、米国全土28カ所の臨床施設において、1次進行型または2次進行型多発性硬化症患者を対象として1日2回MN-166を投与し、MN-166の安全性、認容性及び有効性を評価するもの。この共同プロジェクトは、NeuroNEXT、クリーブランド・クリニック、米国多発性硬化症協会及びメディシノバの参加で行われている。

メディシノバの株価は9時23分現在265円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)