日立物流が反落、4~6月期営業益4割減と報じられる

 日立物流<9086.T>が反落。きょう付の日本経済新聞で、4~6月期の連結営業利益は30億円程度と前年同期に比べ4割減ったようだと報じられたことをネガティブ材料視。記事によると、日産自動車など顧客メーカーの海外生産拡大を受けて、主要取り扱い貨物である自動車部品の国内での荷動きが低調だったほか、輸出入業務では日本発の東南アジア向け電子部品などが振るわなかったとしている。これに対して会社側では「当社として決定・公表したものではない。なお、第1四半期の決算は、7月26日に公表を予定している」とのコメントを発表している。

日立物流の株価は9時18分現在1490円(▼51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)