<前場の注目銘柄>=A&AM、国策追い風に業績急回復

 エーアンドエーマテリアル<5391.T>は週足中段三角もち合いが煮詰まっており、仕込み好機だ。

 太平洋セメントが4割強の株式を保有する。同グループの中核的建材会社であり、同社もまたアベノミクスの一環である「国土強靭化」の政策恩恵が見込まれる。今3月期は建材事業が好調に推移、増収大幅営業増益見通しで、最終損益は黒字化見通しにある。

 太陽光発電分野への展開も手掛かり材料。遊休地だった茨城県石岡市の工場跡地を太陽光発電事業者に貸与しているほか、超軽量で高性能な太陽電池モジュールを用い、屋根葺き材に穴をあけない施工方法「ライトソーラーN」を開発しており、同テーマの有力関連株としても注目だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)