大日印が反落、SMBC日興が投資判断を「2」に引き下げ

 大日本印刷<7912.T>が反落。この日は、SMBC日興証券が投資判断を「1」から「2」に引き下げ、目標株価を1000円から970円に引き下げたことが観測されている。商業・出版印刷や反射防止フィルムの需要回復の遅れや原料価格上昇などを背景に15年3月期までの予想を大幅に減額したとしており、14年3月期の営業利益を580億円から465億円へ、15年3月期を同630億円から520億円へ下方修正している。また、16年3月期にかけて営業増益が続くと予想するものの、エレクトロニクスの構造改革が一巡するなか、大きな業績牽引役が見出しにくい状況と判断している。

大日印の株価は10時14分現在955円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)