ダイハツデが値を飛ばす、第1四半期の大幅増益を好感

 ダイハツディーゼル<6023.T>が急伸。23日に発表した2014年3月期第1四半期(4~6月)の連結業績が大幅増益を記録したことが好感されている。連結経常利益は前年同期比2.8倍の6億3200万円、純利益は同4.8倍の3億5200万円となった。船舶用ディーゼルエンジン関連の舶用機関は、発電用補機関の販売は減少したが、為替の円安効果が収益を押し上げた。また、陸用機関の収益も伸びた。今期業績予想は据え置かれたが、すでに第2四半期見通しである経常利益5億円、純利益3億円は上回っており、今後の増額修正期待が膨らんでいる。

ダイハツデの株価は10時18分現在444円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)