アウトソーシングが小幅反落、今12月期第2四半期予想を下方修正

 アウトソーシング<2427.T>が小幅反落。23日、大引け後に今13年12月期の第2四半期予想を連結売上高で当初計画の223億3000万円から214億3000万円(前年同期実績204億800万円)、営業利益で2億6500万円から100万円(同2億4900万円)へ下方修正した。不況業種からの撤退と好調業種の立ち上げが重なったことが要因で、上値の重い展開となっている。

アウトソーシングの株価は10時41分現在824円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)