東京機械が軟調、保有資産売却益を特別利益に計上も反応せず

 東京機械製作所<6335.T>が軟調。23日取引終了後に川崎市の保有土地と建物を90億3800万円で売却し、今14年3月期の第2四半期(4月1日~9月30日)に諸費用を除いた特別利益約37億円を計上すると発表したが反応はない。今3月期は赤字から脱却する見通しながら、収益水準は低く財務内容も脆弱で、経営への不安が買いを手控えさせた。今3月期業績予想は現在精査中で、8月13日に発表の予定。

東京機械の株価は10時38分現在125円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)