花王が大幅安、子会社カネボウ化粧品の美白化粧品回収問題で

 花王<4452.T>が大幅安。子会社のカネボウ化粧品と消費者庁が23日、同社と同社子会社が製造した美白化粧品で肌がまだらに白くなる症状が出た問題で、7月19日までに2250人の顧客から美白化粧品による重い症状の申し出があったと発表している。商品の回収は進んでいるが、症状が出た利用者への治療などの対策は長期化が予想されるほか、顧客流出も懸念され、花王の業績への影響が懸念されている。

花王の株価は11時2分現在3305円(▼140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)