タカラバイオが3連騰、中段もち合い上放れへ

 タカラバイオ<4974.T>が3連騰で中段もち合いを上に放れてきた。同社はiPS細胞の作製を受託しており、京都大学iPS細胞研究所にiPS細胞の作製に必要なDNAの納入実績を持つだけに同関連株の最有力銘柄のひとつとみられている。同社は22日、韓国トゥールジェン社と業務提携を結び、9月2日よりゲノム編集技術に関連する受託サービスを日本と中国で開始すると発表しており、引き続きこれが株価の刺激材料となっている。

タカラバイオの株価は11時13分現在2891円(△171円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)