三菱重は軟調、シティ証は目標株価を675円に引き下げ

 三菱重工業<7011.T>が軟調。朝方から売られる展開。シティグループ証券は23日付のリポートで投資判断「中立」を維持。ただし、目標株価を従来の800円から675円に引き下げた。
 リポートでは「米サンオノフレ原発廃炉決定に伴い三菱重工業はサザンカリフォルニアエジソンから損賠賠償を請求されている。係争にかかるコストは最終的に10億ドル以上となるリスクがある。三菱重は、責任上限は1億3700万ドルであると強く主張しているが、最終的な支払額がこれを大きく上回る可能性が懸念される」としている。

三菱重の株価は11時21分現在585円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)