LINE関連が軒並み高、LINE利用者2億人突破で関連銘柄に買いが殺到

 ネットイヤーグループ<3622.T>、メディア工房<3815.T>、イマジニア<4644.T>、メディアシーク<4824.T>が揃ってストップ高カイ気配となっている。LINE(東京都渋谷区)が23日、無料通話・無料アプリの「LINE」の登録ユーザー数が、21日時点で世界で2億人を突破したと発表したことを受けて、関連銘柄に買いが殺到している。ネットイヤーはグループ会社がアカウントの代理販売、開設・運営支援サービスを行っているほか、メディア工房はコンテンツを提供。メディアS、イマジニアはスタンプを提供している。また上記4社のほかにも、「LINEフリーコイン」を販売するアドウェイズ<2489.T>やスタンプを提供するネオス<3627.T>、コンテンツ提供のザッパラス<3770.T>などもこの日は大幅高となっている。

ネットイヤーの株価は11時14分現在1346円(△300円)カイ気配
メディアの株価は11時14分現在21万7100円(△4万円)カイ気配
イマジニアの株価は11時14分現在1605円(△300円)カイ気配
メディアSの株価は11時14分現在5万4700円(△7000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)