◎24日前場の主要ヘッドライン

・村田製、フォスターなど買われる、米アップル関連に物色の矛先
・中電工が大幅高で年初来高値更新、14年3月期業績予想の増額修正を好感
・日本電産が急伸、14年3月期業績増額で11年2月以来の8000円台乗せ
・ダイイチがS高、イトーヨーカ堂との業務・資本提携を好感
・花王が大幅安、子会社カネボウ化粧品の美白化粧品回収問題で
・任天堂が高値更新、225新規採用思惑が底流に
・コマツなど中国関連株は軟調、7月中国製造業PMIの低下に警戒感
・写真印が急反騰、SMBC日興が投資判断2段階引き上げ
・LINE利用者2億人突破で関連銘柄に買いが殺到
・カワチ薬品が反落、第1四半期営業減益を嫌気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)