☆ドル/円:ドル売り/円売りの綱引きの中、ドル/円は軟調傾向に・・・

■【日足ベース展望】(ドル/円)

-----------------------------------------------------

■昨夜NYタイムではドルが主要通貨に対して売られる展開
となりましたが、ドル/円に関しては「円」を売る流れも
あり、狭いレンジ内での動きに終始しています。

■日足ベースのテクニカルでは、10期間移動平均線を終値
ベースで下回った為、今後の展開はこの10期間移動平均線+
数PIPIS上のストップを置きながら、「戻り」を売っていく
展開が有利では? とみています。

■中期、長期的なファンダメンタルズ面は、まだまだ
「円安/ドル高」ですが、テクニカル上のダマシも当然考え
られますが、週間足ベースのトレンドを示すテクニカルは
依然として「下降」を示していた為、日足ベースも「下降傾向」
に入ってきたとしたら、本来のトレンドに戻ってきたことに
なります。

勿論、ストップを置きながらのトレードになりますが、
目先の目標は99円割れの水準です。