日経225日足予測

日経225日足サイクル&エリオット波動分析
天井圏:7/17-7/29
底値圏:7/29-8/5
天井圏:8/8-8/21

先週はこのままの上昇を予想していましたが、その後、7/19日にいったんのピークをつけたものの、下げ圧力もさほどなく横ばい状態が続いています。7/17-7/29の天井圏来週月曜日まで有効なので7/19の高値を更新する可能性はまだあります。ただし、7/19の高値がこの天井圏のピークの可能性もあります。いずれにせよ、来週は7/29-8/5の底値圏に向かって言ったんの下げがあると思われます。

長期エリオット波動的には6/13の底からの上昇が3波なのかb波なのかはまだ断定できませんが、6/13~以降今日までの上げのモメンタムをみると、やはり3波というよりはb波の上昇と観たほうがよいでしょう。従って、大きな長期的上昇がやってくる前にc波の下げがまずあるはずですが、その値幅は最低でも1350円ほどの下げになると思われます。それ以下の下げの場合は今の上昇の単なる調整と考えられます。