マルエツは小安い、太陽光発電による売電事業開始発表も株価反応は限定的

 マルエツ<8178.T>は小安い。23日引け後に子会社マルエツ開発が、7月1日より「再生エネルギー固定価格買取制度」を利用した売電事業を介したと発表したが、これに対する株価の反応は限定的となっている。マルエツ幸手上高野店を含む「エムズタウン幸手東館」の屋上に太陽光発電システムを設置し、年間16万5000キロワット/時の発電を計画しているもの。同社では、店舗照明のLED化なども進めており、環境保全運動の一環として太陽光発電による売電事業にも取り組んでいる。

マルエツの株価は13時41分現在313円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)