ウォーターDが小反発、利根川水系取水制限でミネラルウォーター宅配の販売拡大を期待

 ウォーターダイレクト<2588.T>が小反発。きょうから利根川水系で10%の取水制限がスタートした。同社は富士山麓から採水したミネラルウォーターを宅配するホーム・オフィス・デリバリー事業が主力で、販売拡大が期待されている。

ウォーターDの株価は14時51分現在2707円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)