ドル円は揉み合い継続へ・・・・

閑散にドル売り無し、円売りも無し??
 本日は、中国の経済指標が予想を下回った事から、豪ドルが急落し、円も連れ安となって、99円台後半までドル円が上昇しています。しかし、昨日の海外市場でも100円台回復を試したものの失敗しており、ここ数日のレンジを抜ける様な展開にはならないものと思われます。

 海外勢を中心に夏季休暇入りとなっている可能性が高く、市場は閑散な商状になっている様です。昔から、「閑散に売り無し」との相場格言がありますが、現在は、ドルに関しても、円に関しても当てはまるのかもしれません。今日も、99円台後半を中心とした揉み合いが続くと予想されます。