航空電子が第1四半期決算を発表、経常利益42%の大幅増益

 日本航空電子工業<6807.T>がこの日の取引終了後、第1四半期(4~6月)連結決算を発表しており、売上高326億2700万円(前年同期比19.2%増)、経常利益23億7600万円(同42.3%増)の大幅増益となった。主軸のコネクターがスマートフォンやタブレットPCなど向けに好調に推移。自動車向けも堅調に推移した。内製化の取り組み強化によるコストダウンや設備効率化、諸費用の抑制なども寄与し、大幅増益を達成した。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高1500億円(前期比15.7%増)、経常利益100億円(同29.2%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)