ニフティの第1四半期は競争激化で利益率低下

 ニフティ<3828.T>が24日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結売上高は前年同期比9.7%減の184億8700万円、経常利益31.8%減の9億2700億円と減収大幅減益で着地、インターネット・プロバイザー・サービスが競争激化で利益率が低下しており、Webサービスやクラウドの利益増加で補えなかった。通期の売上高は前期比6.8減の740億円、経常利益0.9%減の52億円と期初予想を据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)