日電硝の13年4~6月期営業57%減益

 日本電気硝子<5214.T>が24日、13年4~6月期の連結決算を発表、売上高は前年同期比17.2%減の620億300万円、営業利益は56.9%減の33億5900万円、最終利益は約3倍となる18億5700万円だった。液晶ディスプレー用基板ガラスやガラスファイバーなどは低迷したが、前年同期に計上したニプロ株などの株式評価損がなくなったことから最終利益については大きく回復した。また、同日発表した13年4~9月期の連結業績見通しについては、売上高は前年同期比17~13%減の1260~1310億円、最終利益は9~30%増の50~60億円と予想している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)