KOAの第2四半期営業益は前期比9割増に

 電子部品メーカーのKOA<6999.T>は24日、2014年3月期第2四半期(13年4~6月)の連結業績予想を明らかにした。同期の売上高は前年同期比13.3%増の220億円、営業利益は同89.7%増の13億円、経常利益は同2.3倍の17億円、純利益は同2.6倍の12億円を見込んでいる。前期同様10円の中間配当も実施する。
 同日発表された第1四半期の売上高は前年同期比11.2%増の109億1200億円、営業利益は同36.9%増の5億3300万円、経常利益は同88.8%増の7億8500万円、純利益は同2.1倍の5億2400万円と大幅な増収増益だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)