信越ポリは第1四半期営業減益も今3月期通期48%増益見込み、年間9円配当据え置く

 信越ポリマー<7970.T>が24日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結売上高は前年同期比5.1%増の157億6700万円、営業利益12.3%減の2億3000万円と増収減益で着地、半導体向けを中心に精密成形品が堅調に推移、電子デバイスも回復したが、住環境・生活資材の売上げが伸び悩み利益率が悪化した。合理的な算定が困難として開示を見送ってきた通期業績予想を公表、売上高は前期比3.8%増の630億円、営業利益48.3%増の14億円を見込み、配当は中間、期末各々4円50銭として、年間9円配当を据え置くとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)