サンリオが続伸、4~6月期営業益1割増で第1四半期では4期連続最高益と報じられる

 サンリオ<8136.T>が続伸。きょう付の日本経済新聞で、4~6月期の連結営業利益が前年同期比1割増の45億円強になり、4~6月期として4期連続で最高益を更新すると報じられたことを材料視。記事によると、米国やアジアでキャラクター「ハローキティ」の認知度が高まり、好採算のライセンス収入が伸びたとしており、米国ではウォルマート・ストアーズなど大手流通業でキティ商品の取扱店舗数が増え、米国事業の営業利益が3割増加したほか、アジアでもキティの認知度が高まり、営業利益が2倍近くに増えたようだとしている。

サンリオの株価は9時4分現在5090円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)