日立ハイテクが5日ぶり反発、4~6月期95%経常減益も通期据え置きで

 日立ハイテクノロジーズ<8036.T>が5日ぶり反発。同社が24日発表した13年4~6月期の連結経常利益は前年同期比95.4%減の4億5700万円と低迷した。スマートフォン普及のあおりでパソコン需要が低迷、半導体製造装置が不振だった。ただ、14年3月期通期業績は従来予想の経常4割増益見通しを据え置いているほか、同社の株価はここ足もとの業績悪を織り込みつつ軟調展開を続け、時価は日足ボックスゾーンの下限まで値を下げていたことから、目先材料出尽くしとみた買い戻しが優勢となった。

日立ハイテクの株価は9時31分現在2356円(△133円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)