富士通は軟調、SMBC日興証は目標株価を430円に引き上げ

 富士通<6702.T>が軟調。SMBC日興証券は24日付のリポートで投資判断「2」を継続、目標株価を420円から430円に引き上げた。
 リポートでは「当証券では最近の事業環境や14年3月期第1四半期決算プレビュー取材などをもとに、14年3月期第1四半期について、売上高9550億円(前年同期比0.2%減)、営業損益300億円の赤字(前年同期に比べ50億円悪化)、純損益320億円の赤字(同82億円悪化)を予想。富士通でも14年3月期第1四半期営業損益に関しては、スマートフォンなどの厳しい状況から前年同期比では悪化を想定している。当証券でも厳しい会社想定に近い結果になる可能性が高い」としている。

富士通の株価は9時52分現在409円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)